会社案内Corporate brochure

会社沿革Company history

  • 1958年(昭和33年) 三油興業株式会社(現、サンユインダストリアル株式会社)に合成樹脂工場を設立し、エポキシ配合樹脂”サンユレジン”の製造・販売開始。

  • 1963年(昭和38年) 同上工場部門を母体に三油興業株式会社とシェル化学株式会社の共同出資によってサンユレジン株式会社を設立、資本金3000万円。

  • 1966年(昭和41年) 逐次業績の伸長を重ね、三油興業株式会社の全額出資会社に変革。

  • 1970年(昭和45年) 大阪中小企業投資育成株式会社の投資を受け、資本金6000万円とし、生産設備を拡充。

  • 1973年(昭和48年) 米国CONAP社と技術提携し、電気絶縁用ウレタン樹脂の開発研究開始。 同年、粉体塗料工場完成。

  • 1974年(昭和49年) 台湾三有樹脂股分※有限公司と技術提携し、本格的に海外進出を開始。
    ※上社名中にある「分」は台湾正式社名では「人偏に分」

  • 1976年(昭和51年) 通産省より技術改善補助金を受ける。

  • 1984年(昭和59年) 三油興業株式会社全額出資により、日本レック株式会社を設立(資本金3000万円)。サンユレジン株式会社敷地内にて操業開始。

  • 1985年(昭和60年) 大阪府先端技術育成資金の融資を受けて設備新設。

  • 1987年(昭和62年) 韓国・東南石油株式会社と技術提携。

  • 1989年(平成元年) 大阪中小企業投資育成株式会社の持株を社員持株会が譲り受ける。

  • 1996年(平成8年) マレーシアにサンユレジン(株)100%出資のSANYU JUSHI SDN.BHD.を設立。

  • 1997年(平成9年) 米国・EPMAR社と委託加工契約締結。
    ISO-9001認証取得。

  • 1999年(平成11年) 中小企業総合事業団から課題対応新技術研究開発業務を受託。

  • 2000年(平成12年) ISO-14001認証取得。

  • 2001年(平成13年) サンユレジン(株)と日本レック(株)が合併し、社名をサンユレック(株)に変更。(新資本金7500万円)

  • 2003年(平成15年) 中国・上海に100%出資の上海三悠樹脂有限公司を設立。

  • 2006(平成18年) 明日の日本を支える「元気なモノ作り中小企業300社」(経済産業省中小企業庁)選出。

  • 2006年(平成18年) 第2回「ものづくり日本大賞」(経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省)の優秀賞を受賞。

  • 2008年(平成20年) マレ-シアにサンユレック(株) 100%出資の SANYU REC(MALAYSIA)SDN.BHD.を設立

  • 2009年(平成21年) 上海の同済大学と共同研究所を設立

  • 2012年(平成24年) インド(バンガロ-ル)駐在員事務所開設。資本金9500万円に増資

  • 2014年(平成26年) グローバルニッチトップ企業100選経済産業省に選定される。

お気軽にお問合わせください。

オーダーメイド製品の開発依頼やご相談、各種樹脂製品のサンプルやカタログ、製品データのご請求などは、当サイトのお問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちら