会社案内Corporate brochure

経営方針Management policy

樹脂配合技術をベースに先端技術を駆使し、世界マーケットの要望にマッチする品質の高い製品を安定供給し、お客様との共存共栄を目指します。
さらに法規制の順守を含む環境保全への取り組みを責任ある企業経営の重要課題と位置づけ、環境と調和のとれた事業活動を展開し、人と地球に優しい企業活動を行いより良い地球の未来に貢献します。

制定 2015年04月01日

経営目標

  1. 1)経営基盤の盤石化
  2. 2)高品質を確保する品質保証体制の強化
  3. 3)顧客満足の向上
  4. 4)生産体制の強化
               生産性の向上
  5. 5)人財育成と働き方改革、職場改善の推進
               真のリーダーの育成
  6. 6)グローバル経営戦略の推進
               新規海外展開のグループ最適化
  7. 7)企業の社会的責任への取り組み
               CSR・SDGs・ESGの推進
2021年4月1日
サンユレック株式会社 代表取締役 社長 永井 孝一良

CSRへの取り組み

近年、持続可能な社会の発展に向けて、組織が自らの社会的責任(SR:Social Responsibility)を認識し、その責任を果たすべきであるとの考え方が国際的に広まっています。

当社は、所得や雇用の創出など、経済社会の発展に無くてはならない存在であるとともに、社会や環境に与える影響が大きいことを認識し、「企業の社会的責任(CSR:Corpotate Social Responsibility)」を果たすべく努めてまいります。

サンユレック 行動指針

  1. 1)お客様
    樹脂配合技術をベースに先端技術を駆使し、世界マーケットの要望にマッチする品質の高い製品開発を継続します
  2. 2)コンプライアンス
    法律・規制、社内規則、企業倫理を守るための体制を確立し、遵守します
  3. 3)環境保全
    あらゆる事業活動を通じ環境保全に努め、地球温暖化防止、生物多様性の保全等、環境との調和ある成長を目指します
  4. 4)ステークホルダー
    株主・顧客・社員・地域社会等すべてのステークホルダーの支持と信頼を得て、利益ある成長を目指します

福利厚生

職場風土改革促進への取り組みについて
●仕事と家庭の両立支援宣言(次世代育成支援対策の取り組みも)

少子高齢化時代の中、弊社は育児や介護を行う従業員が不安なく仕事と家庭を両立できるよう支援し、従業員がその能力を十分発揮できるような働きやすい環境整備、労働条件の改善を積極的に推進し、企業としての社会的責任を果たしていきます。

クラブ活動の取り組み

サンユレックでは、福利厚生の一環として、従業員が自主的に活動・運営を行うクラブ活動を積極的に支援しています。所属する部門や役職・ポジションなどの垣根を越えた活動を通じて、従業員同士のコミュニケーションの活性化や相互理解の深化、一体感の醸成を実現させるとともに、心身のリフレッシュを図ることで、より良い製品の開発・製造につなげていきます。

  • 野球部

  • フットサルクラブ

  • テニス部

  • 釣りクラブ

お気軽にお問合わせください。

オーダーメイド製品の開発依頼やご相談、各種樹脂製品のサンプルやカタログ、製品データのご請求などは、当サイトのお問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちら