研究・開発から製造ま
でのすべての工程を
見届けられることは当
社の大きな魅力です。

Sasada Akira
電子材料事業部 / 2014年入社
笹田 瑛

サンユレックで担当している仕事は?

身近な家電製品に使われている、電子基盤の保護を目的としたウレタン樹脂の研究・開発を担当しています。お客様からの「こんな樹脂が欲しい」というオーダーに合わせて、最適な樹脂をカスタマイズしてご提供します。
そのほかに、化学の知識や樹脂に関するデータをもとに、当社の営業担当者をサポートする役割も担っています。

Q1

仕事のやりがい・面白さとは?

やはり、お客様からのオーダー通りの樹脂を開発し、製品としてお届けできることが大きなやりがいになります。お客様をお待たせすることなく短期間で納めることができれば、よりいっそう嬉しいですね。
当社は一つの拠点で、研究・開発から製造までを一貫して請け負うことができるので、自分で開発から製造・納品まで見届けることができることも「やりがい」につながっていると思います。

Q2

仕事の大変さ・難しいところは?

どの業種でもそうだと思いますが、急ぎのオーダーへの対応はやはり大変ですね。
それでも、社内では様々な部門・部署との距離が近く、いつでも、誰とでもコミュニケーションを取りやすい環境ができているので助かります。
社内だけでなく、お客様ともコミュニケーションをしっかり取ることができるのも、当社の良いところだと思います。

Q3

サンユレックへの入社の決め手は?

大学では、特定の物質の化学反応について、コンピューターを使ったシミュレーションで解析するという研究を行っていました。しかし、シミュレーションから得た結果は、自分の目で実際に確認できるものではありません。
当社では、自らの経験・知識をもとに、自らの手で樹脂を配合し、たしかな結果をもたらす製品であることを自らの目で確認できます。そして、それを製品として世の中に送り出せるという体験ができる点に魅力を感じました。

Q4

職場の雰囲気・一緒に働く人のタイプは?

社内のみんなが、みんなのことを知っている職場です。「顔を知らない社員はいない」と言えるくらいに、上司や先輩を含めた社員同士の距離が近く、入社後はどなたでもすぐに馴染めると思います。
とにかく風通しが良く、コミュニケーションが取りやすいので、仕事をしていて「一人で問題を抱え込んでしまう」といったようなことはないでしょう。

今後の目標・意気込みを!

お客様からのオーダーを直接お伺いして、オーダー通りの製品に仕上げ、製品として量産化し、お客様先へ納品する。そして、アフターフォローを行う。この流れを自分の力で完結できるようになりたいと思います。
また、学生時代のシミュレーションや計算の経験・知識を活かして、より緻密な研究・開発に取り組んでいきたいと思います。

終業後や休日の過ごし方は?

職場が大阪・京都のどちらにも出やすいので、休日だけでなく終業後に食事や買い物に出かけるなどして、気軽に気分転換することができます。
先日は友人と一緒に、岩盤浴に行って汗を流した後に、焼き肉を楽しんできました。老廃物を排出してから、しっかりとエネルギーを蓄えることでリフレッシュしました(笑)

採用に関するお問合せ・エントリー

お電話でのお問合せ
072-669-1231
(サンユレック株式会社 総務部 採用担当)
メールでのお問合せ・エントリーはこちら

メールフォームへ

マイナビでのエントリーはこちら