材料や比率をわずかに
変えるだけで、
新たな可能性を持つ
樹脂が生まれます。

Noso Tastuki
電子材料事業部 / 2015年入社
農宗 辰己

サンユレックで担当している仕事は?

ウレタン樹脂の設計・開発や原材料の評価を皮切りに、製品の量産化、お客様先での製品の採用評価、採用後のトラブル対応など、技術的な仕事の全般をカバーしています。
様々な役割の中でも、最近では既存のお客様のフォローがメインになっています。
開発した樹脂の使われ方や、お客様のお困りごとなどに直に触れることができて嬉しいです。

Q1

仕事のやりがい・面白さとは?

設計・開発から採用後のフォローまでの全工程を、一貫して担当できる点は大きな魅力です。
また、開発した製品を採用いただいたときや、量産・製品化に向けて開発を進める段階に入ったときには、とくに大きなやりがいを感じます。実際にお客様に製品をお使いいただくことで、研究室では分からなかった“製品としての善し悪し”が明確になることもありますし、ちょっとした配合の変化で改良できたりする点がこの仕事の面白さだと思います。

Q2

仕事の大変さ・難しいところは?

設計・開発からお客様のフォローまで、技術面の全般を担当しますので、仕事の「段取り」「優先順位」にはとくに気を配っています。
また、当社は配合メーカーですので、材料の選定・評価や組み合わせが膨大な数になり、必然的に実験の数も増えてくるので大変です。
一方で、材料や比率などをわずかに変えるだけで、新たな可能性を持つ樹脂が生まれることもあり、難しさと面白さが共存する職場でもあります。

Q3

サンユレックへの入社の決め手は?

配合や科学的な構造の違いをもとに、様々な機能を設計できるという樹脂の特長に魅力を感じ、大学で専門的に学んできました。卒業後も樹脂の設計・開発を手がけたいと考えていたとき、当社を見学する機会があり、アットホームな雰囲気に惹かれて入社を決意しました。
身近なところで使われる製品の開発に携われるというのも、やはり大きな魅力でした。

Q4

職場の雰囲気・一緒に働く人のタイプは?

よく声をかけてくれて、相談に乗ってくれる上司や先輩が多い職場です。
もちろん、皆が真剣に研究に取り組んでいますが、笑い声が聞こえてくることもあり、和気藹々とした雰囲気が漂っています。
万が一、ミスなどがあったときには、「次にどうするか?」「どのように回復するか?」を最優先にアドバイスやフォローをしてくださいます。
まだ3年目で、上司や先輩には助けてもらうばかりです。

今後の目標・意気込みを!

私自身の手で最初から設計し、量産化される製品を一つでも多く世の中に送り出せるようにすることが目標です。
入社から3年が経ち、知識や経験を積み上げることもでき、同じチームに後輩も配属されましたので、自分も1日も速く“頼れる先輩”になりたいです。
当社を目指す方は、自分のやりたいことを明確に持ち、幅広い事柄に興味を持つことが大切です。自分主導で、色々なチャレンジができる会社ですよ。

終業後や休日の過ごし方は?

毎週のように社内のテニス部・野球部の活動に参加しています。私と同じように、体を動かし、汗を流すことでリフレッシュしている社員も多く、ジムに通っている社員もいます。
休日には友人や同僚と食事に行くことも多いですね。最寄り駅の周辺などにも美味しいお店があり、ときにはビールや日本酒を楽しむこともあります。

採用に関するお問合せ・エントリー

お電話でのお問合せ
072-669-1231
(サンユレック株式会社 総務部 採用担当)
メールでのお問合せ・エントリーはこちら

メールフォームへ

マイナビでのエントリーはこちら