自分に任せて欲しい!の
アピールが奏功。
「意欲」を評価してくれる
会社です!

Tsujino Kouki
技術部 / 2018年入社
辻野 幸紀

サンユレックで担当している仕事は?

電子材料事業部のエポキシチームに所属し、自動車部品を信頼性向上に役立つ樹脂製品の研究・開発に携わっています。また、ICチップなどの小さな電子部品の内部を検査するために、部品そのものを切断することがあります。その際、壊れないように部品を樹脂で覆い固めます。そこで使われる断面研磨用固定樹脂の配合を任せてもらっています。

Q1

仕事のやりがい・面白さとは?

ちょうど入社2年目を迎えた頃に、私がメインで担当する仕事を任せてもらうことができました。「自分に仕事を任せて欲しい!」と積極的にアピールし続けた結果です。営業スタッフさんからのリクエストを、いかにして形にするかを検討することは大変ですが、先輩のサポートではなく、私がメインで担当する仕事ですからこれまで以上に気合いが入ります。サンユレックは意欲を評価してくれる会社です。私に対する期待に応えたいと思います。

Q2

仕事の大変さ・難しいところは?

樹脂の配合などについて自由に実験に取り組める環境があるのですが、単なる思い付きで闇雲に試してみても、良い結果を得ることはできません。知らないこと、わからないことを自分で調べたり、先輩に質問したりして知識を蓄えながら、貪欲にチャレンジを続けることを大切にしています。入社後に大変なこと、難しい場面に遭遇しても大丈夫。まずは近くの先輩に質問してみましょう。「知らない」「分からない」という返答はまずありません。

Q3

サンユレックへの入社の決め手は?

工学部出身ということもあって、モノづくりに関わる会社・仕事を探していました。サンユレックについては業績のほか、福利厚生や待遇などの面で魅力を感じていましたが、やはり「自由度の高い研究・開発環境」が一番の決め手です。二次面接で研究室を見学し、先輩方の働き方を目にしたとき、仕事のしやすさ・風通しの良さ・社員同士の関係性の良さが伝わってきました。イメージしていた「研究・開発職」とは、良い意味で異なっていました。

Q4

職場の雰囲気・一緒に働く人のタイプは?

私が所属するチームは30代がメインで、「真剣さ」と「笑い」が同居するとても良い雰囲気です。何でも相談できる先輩が身近にいてくれるのは、本当に心強いですね。経験・知識が豊富で頼りになる先輩方が揃っています。そんな先輩方ですが、やはり“技術者”ですから、それぞれの「こだわり」「スタイル」を持っていると感じられる場面もあります。

今後の目標・意気込みを!

自分が開発した製品を、まずは一つ完成させ、製品化することが目標になります。一つの製品を考えることはできても、「実際に製品化できるか」「ヒットするのか」を考えると、ハードルはとても高くなるのが現実です。それでも、自分が開発した製品をお客様に認めていただき、会社の売上に貢献していきたいです。

終業後や休日の過ごし方は?

就業後は食事に出かけたりしていますが、休日になるとスポーツを楽しむことが多いですね。大学時代からのメンバーとのフットサルに週1回参加しているほか、野球にも参加しています。バイクでツーリングに行くのも楽しいですね。これまでに、白浜や舞鶴などに行ってきました。有給休暇を取得しやすいところも、サンユレックの良いところだと思います。

採用に関するお問合せ・エントリー

お電話でのお問合せ
072-669-1231
(サンユレック株式会社 総務部 採用担当)
メールでのお問合せ・エントリーはこちら

メールフォームへ

マイナビでのエントリーはこちら