生産本部で取り扱う
品目は約2,000種類!
周囲への報・連・相で
ミスの発生を防止

Y.K.
購買部 / 2017年入社
Y.K.

サンユレックで担当している仕事は?

樹脂をはじめとする自社製品の原材料となる化学品や、製品を入れるための容器の仕入れを担当しています。扱う化学品や容器の種類は、約2,000種類にもなります。それらが注文通りに届いているか?をチェックしたり、製造予定に間に合うように発注日を調整したり、注文数を間違えないよう慎重に入力したり…想像以上に気の抜けないお仕事です。中国、韓国、マレーシアの各拠点に、原材料を送るための手配も生産本部の仕事です。

Q1

仕事のやりがい・面白さとは?

身近な農作物の価格が変動しているように、製品の原材料の価格も変動しています。原材料価格の上下動が、会社の利益に反映されるところに、ビジネス的な面白さを感じています。上司が原材料の価格交渉を行った後、私が価格管理という業務を行っているので、そこでは“面白さ”よりも“責任感”を感じます。また、研究室や製造などの現場に身を置かずとも、「モノづくり」の一部に携わることができていることに、やりがいを感じられます。

Q2

仕事の大変さ・難しいところは?

商品の受発注やスケジュール調整などをミスなく行うために、コミュニケーションの大切さを日々実感しています。電話やメールでのやり取りの際は、事前の確認はもちろん、周囲への報告・連絡・相談をするよう心がけています。また、サンユレックは「化学」の会社ですが、私が大学で学んできたのは「英文学」ですので、どうしてもわからないことが出てきます。そんなときは、ベテランの先輩社員に助けていただいています。

Q3

サンユレックへの入社の決め手は?

面接で会社を訪問した際に、働いている人たちの姿や会社の様子などから、雰囲気の良い会社という印象を持っていました。面接ではとても親しみやすい対応をしてくださり、堅苦しさが一切ありませんでした。当初は文系の私が、理系の会社に就職することになるとは思ってもみなかったことですが、入社後も2ヶ月間の充実した研修が用意されているという説明もあり、安心して入社を決意することができました。

Q4

職場の雰囲気・一緒に働く人のタイプは?

社内では各部門との交流も盛んで、社員同士の中がとても良いと感じています。私のような社歴の浅い若手社員から、“大ベテラン”といえるほどの先輩社員まで、幅広い年代が活躍しています。それでも、年の差が感じられないくらいの距離感で、良い関係が築けていると思います。ちなみに、生産本部は“癒やし系”タイプの人が多く、和気あいあいとした雰囲気の職場です(笑)

今後の目標・意気込みを!

現在、当社では自動車産業向けの国際規格「ITAF16949」の認証取得を目指しています。そのためには、より良い品質の製品を、お客様に安定的に供給する体制づくりの構築が必須です。生産本部のスタッフとして、原材料の供給に関わる業務に携わっていることもあるので、認証取得に向けて少しでも力になれるよう頑張っていきたいです。

終業後や休日の過ごし方は?

休日には学生時代の友人たちと一緒に、遊びに出かけたり、食事に行ったりして楽しく過ごしています。年間パスを使って、何度かUSJに遊びに行ったこともあります。自分の好きなアトラクションがあるのですが、その世界観が大好きで、一日中そこにいても飽きないくらいです。社員寮は京都・大阪のどちらにも約15分で出られるので、とても便利ですよ。

採用に関するお問合せ・エントリー

お電話でのお問合せ
072-669-1231
(サンユレック株式会社 総務部 採用担当)
メールでのお問合せ・エントリーはこちら

メールフォームへ

マイナビでのエントリーはこちら